ホーム » 玉鋼

タグ「玉鋼」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

15層ダマスカス鋼 ナイフ



15層ダマスカス鋼 ナイフ

ダマスカス鋼とは、木目上の模様を持つ鋼の名前を指します。

別名「ウーツ鋼」とも言います。

強靱な刀剣の素材として知られますが、19世紀に生産が途絶えたため、

製法がはっきりわかっていないという伝説を持ちます。

表面に浮かぶ独特の模様と、錆びることがないという神秘性から、

中世では比類なき名剣として尊重され、王家の家宝として伝えられたのだとか。


ダマスカス鋼で作られた刀剣は、

“もし絹のネッカチーフが刃の上に落ちると自分の重みで真っ二つになり、

 鉄の鎧を切っても刃こぼれせす、柳の枝のようにしなやかで曲げても折れず、

 手を放せば 軽い音とともに真っ直ぐになる”

といわれる程、優秀で強靱な刀剣だったようです。


銃の時代に突入後、ダマスカス鋼はその存在意義を失い、

製法も途絶えていってしまったのだとか。


西洋で言う、日本の玉鋼のようなものだったんでしょうね。

こういう背景を聞くと、ダマスカス鋼独特のあの斑紋が、

とても神秘的に見えてくるから不思議です。


御神刀として一本欲しいところですね。

飽きること無く眺めていそうです。

注:模造刀ではなく本物のナイフなので取り扱いには、くれぐれもご注意下さい。


 ⇒【花鳥匠師・両刃紐巻】15層ダマスカス鋼


スポンサーサイト

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。