ホーム » 大刀

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

模造刀・青雲




模造刀・青雲(せいうん)

魂琥李斗オリジナルの模造刀です。

模造刀では珍しい、青主体で構成された刀です。


黒地に青という色合いであるため、派手さを抑えこみながらも、

刀が持つ独特の質実剛健さも維持しています。

「雷神」を模しているというのもなるほど頷けます。


見た目の綺麗さと、ずっしりとした重量感は、

居合刀・模造刀の専門店である魂琥李斗製ならではの仕事ぶりであります。


魂琥李斗社の模造刀って、色々とあるんですよね。

四神刀シリーズとか鬼神刀シリーズとか。

この青雲もそうですが、刀の持ち主や製造の経緯などを

あれこれと想像するだけで軽く2,3時間はトリップ出来ます。

楽しいですね。


え?


自分だけですか。

そうですか。。。


黒地に雷鳴の如く散る青糸 さながら雷神の如く 模造刀・青雲



スポンサーサイト

陸軍大刀 国防色鞘 軍刀一本から、時代背景を連想し、夢想し、想いを馳せる・・・っ!!




陸軍大刀 国防色鞘


陸軍の大刀は、前回の鉄鞘で紹介しましたが、

今回は国防色鞘の紹介です。

階級が将校である事が帯刀の条件という軍刀です。


国防色(こくぼうしょく)とは、1934年当時の日本陸軍の軍服の色です。

正式には帯青茶褐色と呼ばれます。


「将校のみが帯刀を許された軍刀」という、

いわゆる象徴的かつ、儀礼的な存在ではありますが、

戦車、戦艦、戦闘機・・・

このような鉄の重機が主役である時代でも、

「刀」というのは象徴で在り続けたというのは感慨深いですね。


因みに、模造刀とはいえ、実物の軍刀から金具から型を取り、

当時の仕様を限りなく再現しているのは、

流石は魂琥李斗製と言わざるを得ません。


軍刀一本から、時代背景を連想し、夢想し、想いを馳せる・・・

このような崇高で深い考察が楽しくてたまらない方へ、

日本陸軍の軍服を着てコスプレするのがご趣味の方へ、

たまに気分を変えて軍刀で素振りしたい方へ(亜鉛合金なので重いです)

用途は様々!

 ⇒陸軍大刀 国防色鞘 【りくぐんだいとうこくぼうしょくさや】


模造刀・黒石目 刃紋・光加減・刃・鍔・鯉口・重量感・・・ 本物志向の模造刀をご覧あれ。




模造刀・黒石目です。

黒石目の読み方は「くろいしめ」と読みます。

この名前。

刀の名前ではなく刀の鞘の仕上げの事を指しております。

黒い石の様な作りをした鞘をそう呼ぶのだとか。


日本刀は黒い鞘が多いので、まさにこの「黒石目」の模造刀は、

スタンダードな日本刀の再現とも言えます。


模造刀なので用途は美術、コスプレ、鑑賞がメインですね。

クオリティ、重量バランスともに本物志向で作られていますので、

サムライ気分でブンブンと振り回して、

チャンバラごっこをしたくなる気持ちもわかなくはないですが、

そこはぐっと堪えましょう。


ただ、結構重いので、素振りとかには使えるかとおもいます。(約1キログラム)

トレーニングをしている方は、気分や趣向を変えて、

素振り用に使うのもありかと思います。

※但し周囲の目にはご注意を。

あとは、剣道の型の練習などにも使うのもありでしょうか。


ちなみに当然ですが当たると痛いです。

模造刀といえども、重いですし、剣先は尖っておりますので。

玩具として振り回すのは少々物騒かと。


そういえば、過去に友人が模造刀をスイカ割りに

使っていたのをふと思い出しました。(黒石目ではないですが)

それはそれは綺麗にぱっくり割れました。

※ちなみに材質はアルミ。

その程度には威力があるシロモノなので、どうかご注意を。


刀身の刃紋、光加減、刃、鍔、鯉口、重量感・・・

本物志向の模造刀でございます。


 ⇒楽天ランキング常連 日本美術刀剣 日本刀 模造刀◇黒石目 大刀


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。