ホーム » デニックス

タグ「デニックス」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

種子島式 火縄銃 従来の戦術が一変した戦国時代最強兵器




種子島式 火縄銃(たねがしましき ひなわじゅう)

1543年(天文12年)九州鹿児島県 大隅諸島の一つ種子島に伝来した鉄砲。

鉄砲伝来以来、戦国時代の戦い方が一変したのは有名な話です。


火縄銃を最初に手に入れた種子島時尭は、

部下に命じて火縄銃の複製を命じたそうです。

そのわずか一年後に、国産式の鉄砲を作り上げたのだとか。

鉄砲がさらに一気に日本中に広まったのは、

堺の商人が分業製造による鉄砲の大量生産化を

成功させたというのもあるようです。

(当時の世界では一人の職人が一挺づつ鉄砲を作っていた)


以来、種子島の鉄砲の評判は日本全国に広がり、

力のある戦国大名がこぞって鉄砲を求めるようになりました。


わずか1年で未知の武器を解析して複製を作り上げ、

規格を統一化し分業方式で品質を保ち、大量生産化を行った当時の日本は、

世界で有数の鉄砲大国だったそうです。


この当時から、日本の技術力は凄かったんだなぁ。

と驚嘆します。


因みに、火縄銃の威力ですが、

現代の小銃に比べて威力も性能も劣ると思われているようですが、

命中精度こそ劣るものの、威力においては、

現代の散弾銃のスラッグ弾射撃に相当する威力を持っていたそうです。


おっそろしい。。


 ⇒種子島式火縄銃


スポンサーサイト

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。